スマートデザイン
 

 

重厚さとモダンが融合する 駅前に映える外観デザイン。

 
駅前のランドマークにふさわしいシャープなフォルム。
歴史と自然が共存する比叡山坂本の街にふさわしい落ち着きのあるデザインとしました。
曲線を描くファサードは上質なタイル貼り、中層部・上層部でナチュラル色のタイルを貼り分け、
個性的な縦ラインをアクセントとした端正なデザインを目指しました。
 
スマートデザイン

帰り着くのが楽しみになる、安らぎの空間。
デザイン性の高い空間はリゾートホテルのよう。

 
優しい間接照明と重厚感あふれるタイルフロア、
庭園のような白い玉石は、隠れ家的リゾートホテルのエントランスを感じさせます。
連続するデザインタイルと間接照明の長いアプローチを進むごとに、
都会の喧噪が遠ざかっていくよう。
奥にはラウンジを設け、ラウンジの前には自然の潤いを感じさせてくれる中庭を配置。
ここに住むことが喜びとなる憩いの空間を演出しています。
エントランスホール

エレベーターホール横にはベンチスペースを設置。

 
お出かけの際や帰宅時に、エレベーターを待つ間に休憩できるベンチスペースを設けました。たくさんの荷物を持っている時や、お子様の身だしなみを整える場合などに便利です。
 

スマートデザイン

 

陽当たりと風通しの良さを 最大限に生かした住棟レイアウト。

 
南西向きにワイドな敷地形状を活かして、明るさと開放感を感じられるように住居棟を配置しました。
アウトフレーム設計を取り入れ、広々とした居住空間を生み出しています。
またマンションの南西側は戸建て住宅街。
光と風を感じ、上層階からは心地よい眺望が広がります。
ランドプラン
 

アウトフレーム設計で、空間もスッキリキレイ。

 
すっきりとした空間を生み出し、家具もレイアウトしやすい
アウトフレーム設計を採用しました。
  

アウトフレーム説明図
※イメージイラスト
マンションIg_type_LDK

※Ig_type

スマートビュー

 

低層街区を超えて広がる 眺望180°パノラマビュー。

四季折々に移り変わる豊かな自然を感じつつ、左は琵琶湖、右には比叡山。
正面には開放的な大津の街並みを眺めることができます。
180度パノラマビュー
※現地701号室からの眺望(平成28年5月撮影一部CG処理を施しています。眺望は将来にわたり保障されるものではありません。)
180度パノラマビュー
※眺望イメージイラスト
LinkIcon